加藤美由紀

岐阜県出身のアナウンサー、ナレーター。富山テレビ放送「Youドキッ!たいむ」などで活躍。2011年4月より拠点を東京に移し、活躍の幅を広げている。シグマセブンe所属。

新たな誓い♪

2013年、いよいよ始まりましたね。今、どんなお気持ちですか?
やる気に満ち溢れていますか?それとも、また同じような毎日が始まるな~。などと思っていますか?

私は、前者。
40歳を目前にした女子(?)は、やるべきことがいっぱいです。365日あっても、時間が足りたくてしょうがないのです。OLのみなさん、またお子さんをお持ちのママさんなら、なおさらではありませんか?

もう2013年のカウントダウンが始まっていますよ。さあ、何から始めましょうか・・・。

私の最初の目標は、「コミュニケーショントレーナー」の資格を取ること。昨年、4級~1級と勉強をすすめ、最後の試験をこの2月に控えています。これは昨年の私の目標であった「様々な資格を取ること」の集大成と言ってもいいでしょう。

昔から、勉強が大嫌いで小学生の頃から、テストがない大人に早くなりたいと思っていた私。ですから、自ら望んで勉強をするなんて想像もつきませんでした。

この年になってようやく「勉強したい!」という気持ちが湧いてきたことに自分自身で驚いています。その気持ちを大切にして去年は頑張りました。

さらに、今年は、「思い立ったが吉日」をテーマに暮らしていこうと思っています。ナレーターの仕事では、もっと声の幅を広げるために、今月から新たに朗読の勉強会に参加することを決めました。

いくら「思い立ったが・・」とは言ってもあれもこれもとは、さすがにいきません。終わらせるものは、きっちりと昨年のうちにピリオドを打ちました。そうして、まっさらな状態で、新たな目標を掲げるのです。

そこでのポイントは「小さな目標をいくつも立てて、確実に達成させていく」、これこそが目標を叶える第一歩だと信じています。一つずつの目標は小さくても、達成できた時には、この上ない満足感に包まれることでしょう。そして、どんなことでも達成できれば、大きな自信につながっていくのではないでしょうか?


大きな目標を立てて、結局1年たってもできなったということはありませんか?今までの私はそうでした。目標が大きすぎて、達成できないのです。「これならできそう!」と思う目標を10個くらい頭に思い浮かべてみてください。それを一つずつ、挑戦してみましょう。小さな成功の積み重ねが大事なのです。

ちなみに、私の2013年の目標のひとつは、「服を一着買ったら、二着手放す。」こうすれば、洋服は自分にとって必要なものしか残りません。さらに、数が減るのでお家もスッキリし、着こなしもシンプルになるというわけです。

さあ、気を抜いていると、明日は、もう年末になってしまいますよ。お互いに素敵な1年にしましょうね。今年も宜しくお願いいたします!

100199_02.jpg


100199_03.jpg

 

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑