タナベマサキ

富山県砺波市出身のラジオパーソナリティ、役者。劇団 CASTINGBOARD 創立者。FMとやま「RADIO JAM」(毎週月〜木曜16:00-19:00)をはじめ、FM福井、FMとなみ、となみ衛星通信テレビ、ケーブルテレビ富山などでDJとして活躍中。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/8960/

お正月に思うこと・・・。

最近のお正月は元日から営業している店が多い・・・。
初売りとか元旦バーゲンとか福袋発売とか・・・。
ボクは「元日からそんなに張り切らなくてもいいのになぁ」って思う。
社会全体がデフレで経済が冷えきっていて一日でも早く商いを始めて利益を獲得したいって考えるというのは分からないでもない。
でも、365日毎日営業している商売に消費者は魅力を感じるのか?とも考える。
コンビニエンスストアなんてホントに365日営業している。それが全国津々浦々まで店舗展開しているのだ。もはや「コンビニエンス(便利)」なストアではない。それが当たり前になっている。「不便」があるから「便利」が重宝がられるのにこれじゃコンビニエンスストアの有り難みがない。

コンビニどころか大型の商業施設や小さなレストランなんかも元日から営業してたりする。
この傾向はちょっとどうかと思う・・・。

暮れや正月はお店が営業してないから買いだめしたりのんびり過ごしたりの言い訳に出来るハズなのに、結局「いつもと変わらない日常」を過ごすことになる。

恋愛なんかもきっとそうで、毎日会えると思うと相手を大切に思うことがおろそかになったりするんじゃないかしらー。
仕事やら距離やらちょっと障害がある方燃え上がったりしませんか?(笑)


話がそれましたが、年末年始に何処も営業してなくて仕方がないから家族で過ごすことになって、やっと正月明けに営業を再開したお店に出掛けて買い物や食事を楽しむ。
正月ぐらいは家族の絆(めんどくさい家族の繋がりも含めて・・・)を感じる機会になってもいいじゃないかって思う。

そこからの解放感が購買意欲につながるんじゃないかって思う・・・。
という訳でみんなで休んじゃおー!
レッツ年末年始休暇!!

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑