加藤美由紀

岐阜県出身のアナウンサー、ナレーター。富山テレビ放送「Youドキッ!たいむ」などで活躍。2011年4月より拠点を東京に移し、活躍の幅を広げている。シグマセブンe所属。

~CM撮影のあれこれ~

富山のみなさん、
お待たせしました!!
そろそろテレビCMが流れるころでしょうか。
約1年6ヶ月ぶりの私のテレビ出演は「こくみん共済」のCMです。ご覧いただけましたか?

このCMの撮影秘話をちょっとだけ教えちゃいますね。

今回のCMは、お子さん用の「満期金付きプラン」の紹介、時間にして15秒。
・・・が、しかし、この撮影は約5時間にも及びました。
機材の搬入から始まり、スタジオのセッティング、出演者のメイク、そして、撮影と時間をかけて作り上げていくのです。

そう考えると、CMは、最高のものを集めて凝縮させた立派な1作品です。
出演者の表情や、衣装、セリフ、動き、すべてが売りたい商品を引き立たせる材料なのです。
CM監督は、いわばシェフで、様々な食材をどう調理するかで、できる料理が変わってくるのです。
さて、今回の出演は、小学1年生のヨウヘイくんと私。親子の設定でした。
初めてのママ役に私もドキドキです。お腹を痛めて産んだわけでもないのに、
「今から彼は、あなたの子どもです。」となるわけですから。
初めての挨拶で私も緊張しましたが、彼もちょっと照れながら、「こんにちは!」と挨拶してくれました。

ヨウヘイくんは、CM出演が今回で5回目ということで、私なんかよりもベテランでした。仕事に対する姿勢も素晴しかったです。
普通、小学1年生の子が何度も同じ演技を要求されたら、泣き出すか、そっぽを向いちゃいますよ。
ところが彼は、監督からの要望をちゃんと聞いて、次のタイミングでやってみせるのです。
大人の私でもなかなかできないことなのに、同じ動きを10回以上繰り返すひたむきな彼の姿に思わず、本当にママになった気分で見守っていました。

さて、私はというと、今回、”女優にはなれない”ことを実感しました。
その日の富山は気温が高く、暑い日でした。それなのに、撮影中は音が入ってしまうという理由でクーラーが入れられないのです。そこへきて大量のライトを浴びるため、頭から、顔から汗が吹き出て、まるで風呂上り状態!
「もう、カトちゃん、汗かかんでね~我慢、我慢よ!」とメイクさん。
とはいえ、止めようとすると、余計、焦って汗が出てしまうという状況に・・。
メイクさんを泣かせました。女優さんは、顔には汗をかかない人が多いそうです。
やはり私は、女優は無理だと感じました。(それ以前に“無理”という話もありますが・・。)

ヨウヘイくんはというと涼しい顔をして隣に立っていました。やはり、プロですね!!
そして、撮影が終わると、現場にいたお父さんに「○○のゲーム買ってくれる?」と聞き、みんなの前で、「いいよ。」と公言させたのです。やはり、彼は“プロ”でした。

とにかく今回のCMの目玉は、彼のかわいい笑顔とコスチューム。
夕方の富山テレビに注目ですよ。
是非とも、“最高傑作”をご覧ください。

100169_01.jpg
メイク中


100169_02.jpg

この格好は!!?


100169_03.jpg

親子です。
 

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑