タナベマサキ

富山県砺波市出身のラジオパーソナリティ、役者。劇団 CASTINGBOARD 創立者。FMとやま「RADIO JAM」(毎週月〜木曜16:00-19:00)をはじめ、FM福井、FMとなみ、となみ衛星通信テレビ、ケーブルテレビ富山などでDJとして活躍中。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/8960/

この世で3番目ぐらいに苦手なこと

僕は写真撮影というヤツがメチャメチャ苦手だ。
写真そのものは大好きだし、写真展や写真集とかみるのも大好きだ。
ところが被写体となるとまるで勝手が違う。

仕事の折り「資料用に写真を一枚下さい」と言われるととたんに緊張が走る。
「ど、ど、ど、どうしよう・・・」ってなる。
苦手な理由の一つはは上手く笑顔が出来ないということだ。

写真撮影の時に必ずといっていいほど言われるのは
「笑顔でお願いしまーす!」
なのだ。
そんなにブスっとした顔をしてるつもりもないのだが必ず「笑顔で」とリクエストされる。そして無理をして笑って見せると・・・
「もっと自然な笑顔で」というリクエストが出る。
とほほほ・・・。
無機質な黒くて丸いレンズを見てどうやって「自然」な笑顔が出来るというのだろう・・・。
と、疑問を感じながら「無理」して「自然」な「笑顔」すると・・・。
「なんか固いなぁ。もっとリラックス出来ない?」
とか言われる・・・。
どぇー・・・。
無機質な黒くて丸いレンズを見て、さらにカメラマンからの異常なまでのプレッシャーを受けてどうして「自然」な「笑顔」が出来ようかっ!?
なんだかんだ、右往左往、試行錯誤を繰り返し・・・結果・・・カメラマンから
「うーん・・・まあ、じゃあ、それでいいです・・・・」
出たぁー!妥協の産物発言!!
僕もカメラマンに対して
「なんかすいません・・・」
と答えてしまっているのだ。
俺が悪いのか?俺が悪いのかーっ!?
うう・・・もう写真撮影なんか大嫌いだ・・・。

それにしても・・・女性は比較的こうゆう撮影に慣れてる気がする。
いわゆる「プリクラ」系もなんの抵抗もなく出来ちゃう人多いですよねー。
たとえ心の内面に不安定要素があったとしても、ついさっきまで険悪な空気になっていたとしてもカメラのレンズを向けると「いつもの笑顔」が瞬時に出来てしまう。
アイドルの写真なんかもそうですが、決まった角度からの写真が多いですよねー。
(ちなみに僕の大好きなももクロの推しメン有安杏果ちゃんのブログの写真は決まって右斜め横を向いているのだ!カワイイ。笑)
あれはなんなんですか?家で練習とかしてるんですか?顔の上下左右の角度とか鏡で見てチェックしたりして・・・。
美を求める女性の真摯な姿勢には男も見習わなきゃいけない気もします。

しかし・・・女性の「自然な笑顔」の写真を見るたびに女性の二面性を見た気がしてちょっと怖くなってしまうのも事実です・・・。(笑)

 

Takt会員について レギュラー会員登録 プレミアム会員登録
JCバール mind saito 県広報とやま 大島絵本館 富山まちなか情報ハブステーション[なかもん Web] 〜Nan,Come on!〜 BiRAKU とやま家づくりネット会員募集!
ページの先頭へもどる↑